介護支援専門員試験 (ケアマネジャー試験)の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

ケアマネの過去問 第13957問 出題

問題

高齢者の栄養について正しいものはどれか。3つ選べ。
 1 . 
高齢者の低栄養では、血清アルブミン値なども参考にし、多職種が共同して栄養状態の改善を図る。
 2 . 
栄養障害に伴う皮膚・粘膜の症状は、ビタミンK欠乏が原因である。
 3 . 
食事バランスガイドは、食事摂取基準に基づき、実際の食事の際に、何をどのくらい摂取すればよいかを示したものである。
 4 . 
身体の成分組成は、水分、タンパク質、脂肪、ミネラルで組成され、高齢者では、若年者に比較して、脂肪の構成割合が低下する。
 5 . 
高齢者の栄養状態は、摂取栄養量と栄養必要量とを比較して評価する。

このケアマネ 過去問の解説(3件)

評価する
23
評価しない
正解は1,3,5です。
高齢者は摂食量の減少や偏食などにより潜在的に栄養不良である比率が高いです。
常に体重やアルブミン量・血中脂質などの採血データを参考にし、低栄養状態が遷延しないように多職種で管理を行う必要があります。
2⇒ビタミンKの欠乏で出血傾向が生じます。
4⇒筋肉量の減少により、相対的に脂質が増加します。
評価後のアイコン
2014/09/02 17:25
ID : bqzuosqqxo
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
18
評価しない
2:皮膚や粘膜の症状はビタミンAやビタミンB2の不足で起こります。ビタミンKが不足すると出血傾向を呈するようになります。

4:筋肉が減ることによって脂肪の割合が大きくなります。
評価後のアイコン
2015/05/31 03:57
ID : anaohrzq
評価する
12
評価しない
2:ビタミンA欠乏で皮膚の乾燥症、ビタミンB2欠乏で脂漏性皮膚炎

3:脂肪は増加し、その他が低下する。
評価後のアイコン
2014/08/13 15:32
ID : ofaxjgyssu
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
このケアマネ 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。