過去問.com

ケアマネジャー試験 平成24年度(第15回) 保健医療サービス分野  過去問題 | 無料の試験問題

問題

口腔ケア及び誤嚥性肺炎について適切なものはどれか。3つ選べ。

 1 . 
総義歯の高齢者であっても、定期的な口腔ケアは必要である。
 2 . 
食事摂取後すぐに臥位になった方が、胃腸の動きが活発になるので、誤嚥性肺炎の予防につながる。
 3 . 
口腔ケアは、口腔内細菌を減少させるとともに咳嗽反射を促すので、誤嚥性肺炎の予防に有効である。
 4 . 
脳卒中で麻痺のある高齢者では、麻痺側の頬の内側に食物が残っていることが多いので、残渣の有無を確認しながら食事の介助をする。
 5 . 
糖尿病に罹患した高齢者では、出血傾向が増すので、歯肉出血のリスクがある口腔ケアは慎む。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
13

正解は1,3,4です。
1⇒歯が全くなくても、口腔内の舌苔の処置や義歯の調整などの定期的なケアが必要である。
2⇒食後すぐに臥位になると、胃の内容物が逆流して誤嚥の原因となるため。食後しばらくは座位で過ごしていただいた方がよい。
5⇒糖尿病患者は感染性が増し(易感染性)、細菌感染のリスクが高くなります。
歯周病菌は口腔内から血流に乗って全身を回り、敗血症や感染性心内膜炎など命に関わる感染症の原因となりますので、適切な口腔ケアが極めて重要です。

2014/09/02 18:23
ID : bqzuosqqxo
5

2:食後すぐに臥床すると胃からの逆流によって誤嚥する可能性があります。
食後しばらくは座位やギャッジアップの姿勢で過ごすようにします。

5:糖尿病患者は免疫力が低下しており、感染症にかかりやすい状態です。そのため、ブラッシングによって口腔内をきれいにしておくことが大事です。
出血しないようにやさしくおこないます。

2015/06/01 04:39
ID : anaohrzq
4

2:食後すぐに臥床すると食べたものが逆流する可能性があるので少したってからのほうがよい。

5:設問は虚血性心疾患のことを言っている。

2014/08/16 01:05
ID : ofaxjgyssu
border line
ケアマネジャー試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。