過去問.com

ケアマネジャー試験 平成23年度(第14回) 介護支援分野  過去問題 | 無料の試験問題

問題

他のサービスとの代替性に乏しいため、居宅介護サービス費等区分支給限度基準額が適用されないサービスの種類として正しいものはどれか。2つ選べ。

 1 . 
通所介護
 2 . 
通所リハビリテーション
 3 . 
特定施設入居者生活介護
 4 . 
地域密着型介護老入福祉施設入所者生活介護
 5 . 
短期入所生活介護
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
62

1:正しくない
2:正しくない
3:正しい
4:正しい
5:正しくない

・区分支給限度額は厚生労働大臣が定める。
・以下は含まれない
地域密着型老人福祉施設入居者生活介護
地域密着型特定施設入居者生活介護
認知症対応型共同生活介護
特定施設入居者生活介護
居宅療養管理指導


※覚え方
ややこしいので、語呂あわせで覚えておきましょう。「父も認める特許!」=地・地・認知・特・居

2014/08/07 10:53
ID : vyzxvrru
19

正解は3、4
1.2.5は基本的に在宅が中心のサービスであるのに対して、3、4は施設が居住の中心である為。

2014/10/12 01:28
ID : cwdnjefcd
4

以下の事業に関しては代替性が低いために区分支給限度基準額は適用されません。

居宅療養管理指導
特定施設入居者生活介護
特定福祉用具販売
地域密着型特定施設入居者生活介護
地域密着型介護老人福祉施設入居者生活介護

2015/06/08 06:05
ID : anaohrzq
border line
ケアマネジャー試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。