過去問.com

ケアマネジャー試験 平成23年度(第14回) 介護支援分野  過去問題 | 無料の試験問題

問題

介護予防サービス計画作成の視点として、より適切なものはどれか。2つ選べ。

 1 . 
利用者が欲するサービスをそのまま盛り込み、意欲の向上を図る。
 2 . 
利用者のセルフケアは評価が困難なので、盛り込まない。
 3 . 
利用者が「できること」を一緒に探し、生活機能の向上を図る。
 4 . 
利用者が「できないこと」に重点を置き、積極的に指導する。
 5 . 
目標は、利用者が一定の期間に達成可能なものにする。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
9

1:利用者の希望を反映させることは大事ですが、利用者の身体能力や認知機能、日常生活能力、必要な介護などを総合的に評価し、専門家として必要と考えるサービスを提案することが必要です。

2:セルフケアを計画に反映することで、本人が行なうことが増え、生活の質の向上や身体機能の維持につながります。

3:できないことだけに重点を置くのではなく、できることにも焦点をあてることが大事です。出来るところは自分で行なってもらうことで、身体機能の維持や介護量の軽減につなげることが出来ます。

2015/06/09 06:58
ID : anaohrzq
3

1:正しくない
不必要・過剰なサービスを計画に盛り込むことはできない。
2:正しくない
セルフケアも、計画に盛り込み、積極的に行ってもらう。
3:正しい
設問の通り。
4:正しくない
重点をおくのは「できること」である。
5:正しい
設問の通り。

2014/08/08 18:41
ID : vyzxvrru
0

正解は3、5
1.不適切である。必要な分だけ計画に入れることが必要である。
2.セルフケアも計画に入れることが必要である。
4.残存機能の活用の視点から、できることに重きを置く。

2014/10/12 21:58
ID : cwdnjefcd
border line
ケアマネジャー試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。