過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

ケアマネの過去問「第14024問」を出題

問題

[ 設定等 ]
高齢者の薬剤管理について適切なものはどれか。3つ選べ。
   1 .
居宅療養管理指導における薬剤管理指導は、医師の処方による薬剤だけでなく、市販の医薬品、漢方薬、健康食品や一般食品が影響し合う可能性を確認する。
   2 .
利用者の居宅を訪問して薬剤師が行う居宅療養管理指導は、薬局の薬剤師に限定されており、医療機関の薬剤師は行うことができない。
   3 .
服用した薬剤は、主に尿から排泄されるため、尿量の確認が大切である。
   4 .
製剤学的な工夫がなされている錠剤には、つぶして内服してはいけないものがあるので、飲みやすい剤形への変更については、医師や薬剤師に確認する。
   5 .
医師が処方した医薬品は、すべて後発医薬品(ジェネリック)に切り替えることができる。
( ケアマネジャー試験 平成23年度(第14回) 保健医療サービス分野 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
21
評価しない
1:正しい
設問の通り
2:正しくない
病院、診療所の薬剤師も居宅栄養管理指導を行なうことができる。
3:正しい
設問の通り
4:正しい
設問の通り
5:正しくない
すべての薬にジェネリックがあるわけではない。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
9
評価しない
2:服薬管理指導は病院や診療所に勤務する薬剤師も行なうことができます。

5:すべてが切り替え可能なわけではありません。
ジェネリックがない薬もありますし、医師の指示によって切り替えが出来ない場合もあります。
評価後のアイコン
評価する
4
評価しない
正解は1、3、4
2.薬局以外の病院でも行うことができる。
5.ジェネリックが無い薬品もある。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
このケアマネ 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。