過去問.com

ケアマネジャー試験 平成23年度(第14回) 福祉サービス分野  過去問題 | 無料の試験問題

問題

ソーシャルワークの視点から、援助困難な事例への対応について、より適切なものはどれか。3つ選ベ。

 1 . 
援助困難な人は、複雑な問題を抱えていることが多いので、専門職だけで支援することが重要である。
 2 . 
援助者の知識・技術の不足が、対応を困難にすることがある。
 3 . 
援助を拒否する人には、その人の自己決定権を尊重しつつも、専門職は働きかけの努力を行う。
 4 . 
心理的な問題を抱えているクライエントに対しては、サービスの利用を勧めるべきではない。
 5 . 
家族間の意見の食い違いで援助が困難になっている場合には、専門職による家族関係の調整的援助が重要である。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
9

1:さまざまな社会資源を活用、開発して問題を解決する。

3:共感をもって理解を示しながら、場合によっては距離を置き、ゆっくりと時間をかけながらサービスの必要性を理解してもらう。

2014/08/24 16:19
ID : ofaxjgyssu
5

1.専門職だけでなく、家族やボランティアなどの様々な人材を活用します。

2.設問の通りです。

3.設問の通りです。

4.当事者が本当に求めている援助を考えて利用できるようにアプローチするべきです。

5.設問の通りです。

2016/05/27 19:07
ID : anaohrzq
border line
ケアマネジャー試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。