過去問.com

ケアマネジャー試験 平成21年度(第12回) 介護支援分野    ケアマネ 過去問 | 無料の過去問題

問題

介護支援専門員の基本姿勢として、より適切なものはどれか。2つ選べ。

 1 . 
介護支援専門員は、感受性、観察力、洞察力をもって要介護者等の人権を擁護する。
 2 . 
介護支援専門員は、利用者に誤りのないサービス選択を促すために、専門職としての意見を先に述べるようにする。
 3 . 
介護支援専門員は、自己覚知に努め、自らの感情や行動をコントロールできるようになることが重要である。
 4 . 
公平性とは、要介護者等に均等にサービスを配分することである。
 5 . 
要介護4以上の利用者の場合には、自立支援よりも安静を優先する。
このケアマネ 過去問の解説(3件)
9

1:〇
設問の通り

2:×
利用者の意見をまず利き、専門職としての助言をする。

3:〇
設問の通り

4:×
公介護支援専門員は要介護者に均等にサービスを分配することが「公平」ではなく、要介護者の生活課題に応じて、適切なサービスを提案することが重要である。

5:×
要介護度が高くても、可能なかぎり自立支援を行う。

2014/09/07 20:05
ID : vyzxvrru
付箋メモを残すことが出来ます。
4

2 利用者の意見を尊重するために、まず意見を聞いたうえで専門職としての助言を行います。

4 介護支援専門員の公平とは、どの利用者に対しても公平に対応し、サービス提供においても偏ることなく利用者の生活課題について適正に利用できるように支援することを指します。

5 要介護4以上の利用者についても、可能な限り自立支援を行います。

2015/03/15 17:53
ID : ysaqtrmkds
2

2:まずは利用者本人や家族からの話を聞き、受け入れた上で適切なアドバイスや助言を行うことが必要です。

4:利用者本人に必要な介護サービスが適正に行われるようにどの利用者に対しても公平に対応する事が必要です。サービスの内容は介護度によってもことなるため均等とはなりません。

5:本人ができる事を見つけ、自立支援を行う事で身体機能の維持や介護量の軽減につなげることが出来ます。要介護4だからといって安静がいい方法ではありません。

2015/05/12 15:14
ID : anaohrzq
border line
過去問.com ケアマネジャー試験の記事
過去問.com(過去問ドットコム)は、過去問と予想問題の解説つき無料問題集です。
試験対策の勉強方法 として、無料で過去問題にチャレンジすることが出来ます。
1問1答形式で解答・解説を確認することができ、試験問題をランダムに出題する機能も備えています。
パソコン、スマートフォン(スマホ)から無料でご利用いただけます。
このケアマネ 過去問のURLは  です。
border line
過去問.com

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。