介護支援専門員試験 (ケアマネジャー試験)の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

ケアマネの過去問 第14127問 出題

問題

「一人暮らしのお年寄りで、最近になって物忘れが激しくなり、地域で孤立している人がいる。なんとか介護サービスを受けるところまでは同意を得たが、難しい人で、今後どのように対応したらよいか悩んでいる」と、事情を詳しく知っている民生委員A氏から相談があった。介護支援専門員の対応として、より適切なものはどれか。2つ選べ
 1 . 
民生委員A氏からの情報を元に、あらかじめケアプラン原案を作ってからアセスメントをする為に訪問した。
 2 . 
民生委員A氏にアセスメント用紙に記入してもらい、ケアプラン原案を作成した。
 3 . 
本人の意向を確認する為に訪問したが、玄関を開けてくれないので、本人が信頼している民生委員A氏に同行を頼んだ。
 4 . 
玄関を開けたとたんにごみの異臭がしたので、アセスメントをしないで、とりあえず訪問介護を導入するケアプランを作成し、訪問介護員に掃除を頼んだ。
 5 . 
何度か訪問したが、支援困難と判断し、地域包括支援センターに助言を求めた。

このケアマネ 過去問の解説(3件)

評価する
13
評価しない
1:本人からのアセスメントをもとにケアプランは作成する必要があります。本人に会うこともなく、作成する事には問題があります。

2:アセスメント及びアセスメント用紙の記入は介護支援専門員が行う必要があります。自分でアセスメントを行わなければ利用者の人柄や身体機能、必要な介護などの正確な評価は出来ず、適切なケアプランの作成は行えません。

4:アセスメントとケアプランの作成を行い、本人の同意の下にサービスが提供されるのであって、介護支援専門員の判断でサービスを利用する事はできません。
評価後のアイコン
2015/05/12 16:28
ID : anaohrzq
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
10
評価しない
1 ケアプランは、アセスメントを行った上で作成します。

2 アセスメント、アセスメントシートの記入は介護支援専門員が行います。

4 アセスメントを行い、ケアプランを作成してからサービスを実施しなくてはなりません。
評価後のアイコン
2015/03/17 22:02
ID : ysaqtrmkds
評価する
7
評価しない
1:×
アセスメントをする前にケアプランの原案作成はありえない。

2:×
アセスメントは利用者本人に行うものである。

3:〇
正しい。適切な対応といえる。

4:×
どんな状況であっても、介護支援専門員がまずはじめに対応する。ケアプラン作成後でなければ法門介護は利用できない。

5:〇
正しい。適切な対応である。
評価後のアイコン
2014/09/07 21:06
ID : vyzxvrru
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
このケアマネ 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。