過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

ケアマネの過去問「第16282問」を出題

問題

[ 設定等 ]
介護保険制度における利用者の負担について正しいものはどれか。2つ選べ
   1 .
震災で住宅等の財産が著しく損害を受けたときは、市町村、1割の定率負担を免除することができる。
   2 .
高額介護サービス費の支給要件は、所得に応じて条例で定められる。
   3 .
短期入所サービスにおけるおむつ代は、利用者が全額負担する。
   4 .
生活保護の被保護者である第1号被保険者には、高額介護サービス費の適用がない。
   5 .
施設サービスにおける食費は、利用者が負担する。
( ケアマネジャー試験 平成25年度(第16回) 介護支援分野 )

この過去問の解説 (4件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
49
評価しない
正解は 1、5 です。

2 高額介護サービス費の支給要件は、【介護保険法第51条】によって定められています。

3 短期入所サービスにおけるおむつ代は、保険給付の対象となります。

4 高額介護サービス費の負担上限額は3段階で設定されており、生活保護受給者であっても対象となります。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
25
評価しない
正解は1,5です。

2⇒介護保険法第51条により定められています。
3⇒おむつ代は介護保険法第41条により保険給付の対象となっています。
4⇒在宅や施設で介護サービスを利用した場合、合計額が利用者負担の上限を超えた場合については、申請すると上限を超えた分の金額が高額介護サービス費として支給されます。
負担の上限額は収入によって異なり、生活保護受給者も対象となります。
評価後のアイコン
評価する
18
評価しない
1.設問の通りです。

2.条例ではなく、介護保険法の中で定められています。

3.サービスによっておむつ代の扱いは異なります。短期入所サービスにおいては給付の中に含まれるため、全額自己負担となることはありません。

4.生活保護の人も対象になります。基準額を超えた分に関しては高額介護サービス費から負担されます。

5.設問の通りです。
評価後のアイコン
評価する
16
評価しない
2 高額介護サービス費の支給要件は、法令において定められています。

3 短期入所サービスにおけるおむつ代は、保険給付の対象となります。

4 高額介護サービス費の負担上限額は3段階で設定されており、生活保護者も対象となります。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
このケアマネ 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。