過去問.com

ケアマネジャー試験 平成25年度(第16回) 介護支援分野  過去問題 | 無料の試験問題

問題

介護支援サービスのあり方として、より適切なものはどれか。3つ選べ。

 1 . 
予防・リハビリテーションの充実
 2 . 
施設介護の重視
 3 . 
市民の幅広い参加と民間活力の活用
 4 . 
家族本位のアプローチ
 5 . 
総合的、一体的、効率的なサービスの提供
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
9

正解は 1、3、5 です。

2 施設介護の重視ではなく、【在宅介護の重視】です。

4 家族本人のアプローチではなく、【利用者本人へのアプローチ】が大切です。

2015/05/11 09:42
ID : hunwafrb
4

2 施設では在宅生活への復帰の可能性を念頭に置き、その人らしい暮らしの在り方を支援し、状況の改善を目指す必要があります。

4 介護支援サービスは、サービスを受ける利用者本人を主体としながら、家族も尊重したアプローチが行われます。

2015/04/08 17:52
ID : ysaqtrmkds
2

正解は1,3,5です。

介護支援サービスは、主に在宅で介護を受ける要介護者と介護する人を総合的にサポートするために行われるものです。
理念としては、要介護者の自立支援を目的としたものであり、高齢者自身がサービスの選択を行い、利用者本位のサービスを実施するための社会的支援を行うことが挙げられます。

2014/10/17 17:57
ID : bqzuosqqxo
border line
ケアマネジャー試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。