過去問.com

ケアマネジャー試験 平成25年度(第16回) 介護支援分野  過去問題 | 無料の試験問題

問題

居宅サービス計画について正しいものはどれか。3つ選べ。

 1 . 
現段階では、利用者およびその家族の生活に対する意向は含めない。
 2 . 
訪問看護を位置づける場合には、主治の医師等の指示が必要である。
 3 . 
原案について利用者が了解した場合には、サービス担当者会議の開催は不要である。
 4 . 
被保険者証に居宅サービスの種類の指定について記載がある場合でも、利用者はその変更の申請ができる。
 5 . 
提供されるサービスの目標とは、利用者がサービスを受けつつ到達しょうとする目標を指す。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
12

正解は2,4,5です。

居宅サービス計画とは、要介護認定を受けた方が,介護保険のサービスを1割負担で利用するために必要なケアプランのことです。

1⇒利用者及び家族の生活に対する意向が最優先となります。

3⇒サービス担当者会議とは、作成した居宅サービス計画をもとに、その利用者に関する関係者が集まって開く会議のことです。利用者の了解を得ていても、関係者の意見を集約するためなどに開催が必要です。

2014/10/17 18:09
ID : bqzuosqqxo
5

正解は 2、4、5 です。

1 原案段階から、利用者及びその家族の生活に対する意向は含みます。

3 サービス担当者会議の開催は必須です。利用者が了解したからといって省略することはできません。

2015/05/11 09:52
ID : hunwafrb
5

1 居宅サービス計画は、利用者及び家族の生活に対する意向を優先して作成します。

3 サービス担当者会議は居宅サービス計画の原案に位置付けた居宅サービスの担当者を招集し、利用者の情報の共有や専門的意見の聴取を行います。
原案について利用者本人が了解していても、開催します。

2015/04/08 18:16
ID : ysaqtrmkds
border line
ケアマネジャー試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。