過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

ケアマネの過去問「第16310問」を出題

問題

[ 設定等 ]
高齢者の転倒について正しいものはどれか。3つ選べ。
   1 .
認知症高齢者は、夜間の排尿行動や不穏状態で転倒することが多い。
   2 .
徘徊などで転倒を繰り返す介護施設入所者については、向精神薬などの薬物を用いて歩けないように行動を制限する。
   3 .
転倒により頭部を強く打った場合には、数時間様子をみて、意識障害などがなければ、それ以上の経過観察は要らない。
   4 .
高齢女性は、骨粗鬆症が多いので、転倒により容易に骨折を起こしやすい。
   5 .
要介護高齢者が短期間に複数回転倒した場合には、再度転倒する可能性が高いため、総合的にアセスメントを行い、対策を検討する必要がある。
( ケアマネジャー試験 平成25年度(第16回) 保健医療サービス分野 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
8
評価しない
正解は 1、4、5 です。

2 薬物を用いて行動制限することは身体拘束となり、介護保険施設では原則禁止となっています。

3 転倒後1ヶ月以上は経過観察が必要であり、早期に受診することが望ましいです。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
6
評価しない
正解は1,4,5です。

2⇒薬物を過度に用いると、足元のふらつきや残眠、意識レベルの低下などによりかえって転倒のリスクが高まります。薬物による行動制限は、身体拘束と同義であり、介護保健施設では原則として禁止されています。

3⇒硬膜下血腫などの場合、転倒などによる頭部打撲後1~3か月後に初めて症状が出ることがあります。
評価後のアイコン
評価する
3
評価しない
2 薬物による行動制限などの身体拘束は、介護保険施設の運営基準として原則として禁止されています。

3 転倒により頭部を強く打った場合には、数時間様子を見て症状がない場合にも、1~数か月は経過観察をしていく必要があります。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
このケアマネ 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。