過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

ケアマネの過去問「第17459問」を出題

問題

[ 設定等 ]
相談援助者の職業倫理について、より適切なものはどれか。2つ選べ。
   1 .
近隣住民から説明を強く求められたため、クライエントの同意を得ないで、近隣住民にクライエントの状況を詳細に説明した。
   2 .
クライエントの生活歴に個人的興味があったので、クライエントに詳しく尋ねた。
   3 .
個人情報の扱いについてクライエントに説明し、了解を得た上で、訪問介護事業者にクライエントの家族歴、生活歴に関する情報を提供した。
   4 .
相談援助者が守るべき秘密の内容は、クライエントが面接場面で語ったことだけであり、関連資料から得られるものは含まれない。
   5 .
クライエントが感情的に取り乱したり、怒りを爆発させたりした事実を、クライエントの承諾なしに他に漏らしてはならない。
( ケアマネジャー試験 平成26年度(第17回) 福祉サービス分野 )

この過去問の解説 (4件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
10
評価しない
正解は 3、5 です。

1 本人の同意なしに、個人情報を外部に漏らすことは禁止されています。

2 介護に関する情報が収集・活用の対象であるため、それと関係のない興味に基づく質問はしてはいけません。

4 関連資料から得られたものも守るべき秘密の対象になります。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
8
評価しない
1 本人の同意なしに情報を漏らすことは禁止されています。

2 個人的な興味で必要以上の質問をするのは適切ではありません。

4 書類等の資料から得られた内容も秘密保持に含まれます。
評価後のアイコン
評価する
5
評価しない
1:本人の状況を話す場合には本人の同意が必要です。

2:個人的な興味からクライエントに詳しく質問することは適切ではありません。

3:関連資料からの情報も秘密にする対象になります。
評価後のアイコン
評価する
2
評価しない
1 クライエント本人の状況を説明する場合は、本人の同意が必要です。

2 クライエントのケアに関係のないことを質問してはなりません。

4 相談援助者が守るべき秘密の内容は、クライエントが面接場面で語ったことの他に、関連資料から得られるものも含まれます。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
このケアマネ 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。