過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

ケアマネの過去問「第39221問」を出題

問題

[ 設定等 ]
感染症と感染経路の組合せについて正しいものはどれか。3つ選べ。
   1 .
結核 ―――――――――――― 空気感染
   2 .
疥癬 ―――――――――――― 飛沫感染
   3 .
インフルエンザ ――――――― 空気感染
   4 .
腸管出血性大腸菌感染症 ――― 接触感染
   5 .
流行性耳下腺炎 ――――――― 飛沫感染
( ケアマネジャー試験 平成30年度(第21回) 保健医療サービスの知識等 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
15
評価しない
1.◯ 空気感染、飛沫感染が主な経路です。

2.✖️ 疥癬はダニなので接触感染が主な経路です。

3.✖️ 飛沫感染、接触感染が主な経路です。

4.◯ 汚染された食品を食べて接触感染する場合もあります。

5.◯ 接触感染もあり得ます。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
5
評価しない
正解は1、4、5です。

1、結核は、空気感染や飛沫感染にてうつる疾患です。結核を発病した人がする咳やくしゃみに含まれる結核菌が、空気を介して別な人の体内に入ることで発症します。

2、疥癬はヒゼンダニが皮膚に寄生し、接触感染にてうつる疾患です。病院や高齢者施設では集団感染の危険性があります。

3、インフルエンザは、飛沫感染や接触感染にてうつる疾患です。

4、腸管出血性大腸菌感染症(O157)は接触感染にてうつる疾患であり、おもに細菌が付着した飲食物を口から摂取することによって感染します。

5、流行性耳下腺炎(おたふく風邪)は、発熱と耳下腺の腫れを主症状とする病気です。ムンプスウイルスを原因とする感染症で、接触感染や飛沫感染によりうつることがあります。
評価後のアイコン
評価する
4
評価しない
1.◯ 結核は「空気感染」「飛沫感染」が感染経路です。
手を握ることや同じ食器を使うなどでは感染しないとされています。

2.✖️ 疥癬はダニなので「接触感染」が主な感染経路です。
そのため、家族間や介護者、恋人など触れ合う可能性の高い者同士では感染してしまう可能性が高くなります。寝具や衣類を介しての感染の可能性もあるので介護施設などでは多様な要因から集団感染する危険があります。

3.✖️ インフルエンザは「飛沫感染」「接触感染」が主な経路です。
マスクの使用や手洗いうがいを徹底することで感染の拡大の防止を目指します。

4.◯ 腸管出血性大腸菌感染症(O157)は汚染された食品を食べて「接触感染」する場合もあります。感染予防として食品の鮮度の他、十分な加熱、調理器具や調理場の衛生管理が大切です。

5.◯ 流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)は咳による「飛沫感染」がよく知られていますが、患者との接触による「接触感染」もあり得ます。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
このケアマネ 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。