過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

危険物取扱者試験 乙4の過去問/予想問題「第23722問」を出題

問題

[ 設定等 ]
法令上、製造所等に設置する消火設備の区分について、次のうち第5種消火設備に該当するものはどれか。
   1 .
二酸化炭素を放射する小型消火器
   2 .
ハロゲン化物消火設備
   3 .
屋内消火栓設備
   4 .
スプリンクラー消火設備
   5 .
消火粉末を放射する大型消火器
( 危険物 乙4の過去問/予想問題 問132 )

この過去問の解説 (4件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
47
評価しない
消火設備には 第1種から 第5種まであります。
第1種が最も規模が大きく、第5種が最も規模が小さくなります。

【第1種 消火設備】
・屋内消火栓設備…学校、病院などの大きな建物に設置。
・屋外消火栓設備…建物の周囲に設置。地上式、地下式がある。

【第2種 消火設備】
・スプリンクラー消火設備・・・天井に設置。熱に反応して自動散水される。

【第3種 消火設備】
・水蒸気、水噴霧消火設備
・ハロゲン化物消火設備
・不活性ガス消火設備
・泡消火設備
・粉末消火設備
など

【第4種 消火設備】
・大型消火器…移動しやすいように車輪がついている。

【第5種 消火設備】
・小型消火器
・乾燥砂
・水バケツ

-----

第1種→ 消火栓(水)
第2種→ スプリンクラー(水)
第3種→ 消火設備(消火剤)
第4種→ 大型消火器
第5種→ 小型消火器、乾燥砂、水バケツ

となっています。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
17
評価しない
類別消火設備は、暗記しましょう。

第1類ー 屋内(屋外)消火栓設備

第2類ー スプリンクラー設備

第3類ー 水蒸気や水噴霧、泡、ハロゲン化物、二酸化炭素、消火粉末など

第4類ー 大型消火器

第5類ー 小型消火器
評価後のアイコン
評価する
8
評価しない
選択肢の通りです。

第1種から第3種は固定設備で第4種と第5種はそうではありません。
第4種は大型消火器で第5種は小型消火器をはじめとして移動可能な設備が含まれます。
評価後のアイコン
評価する
6
評価しない
● 火災による消火器の区別
                       消火器の外側に記載しなければならない
① 普通火災用  普通可燃物(木材、紙、繊維など)の火災 → A火災
② 油火災用  引火性液体などの油火災 → B火災
③ 電気火災用  電線、変圧器、モーターなどの火災 → C火災

● 消火器具の設置
消火器具は、防火対象物の階ごとに設置し、建築物その他の工作物に設置する場合、防火対象物から消火器までの歩行距離20m以下(大型消火器30m以下)となるように設置します。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
この危険物取扱者試験 乙4 過去問 | 予想問題のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。