過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

理容師の過去問「第30811問」を出題

問題

[ 設定等 ]
患者や病原体保有者によって汚染された器物やタオルなどに接触することにより間接伝播する感染症は、次のうちどれか。
   1 .
日本脳炎
   2 .
狂犬病
   3 .
デング熱
   4 .
( 第35回 理容師国家試験 感染症 )

この過去問の解説 (2件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
0
評価しない

正解は4です。

1.日本脳炎は、主にコガタアカイエカによって媒介されるウイルスで、接触では感染しませんので間違いです。

2.狂犬病は、ウイルスに感染した動物に噛まれたり傷口や粘膜を舐められることで感染します。また引っ掛かれて傷ができ、そこからウイルスに感染することもあります。しかし接触だけでは感染しませんので、間違いです。

3.デング熱は、主にネッタイシマカとヒトスジシマカによって媒介されるウイルスです。デング熱はヒトからヒトへは感染せず、間に媒介蚊を挟みます。
接触では感染しないので間違いです。

4.白癬は、感染した患者の皮膚や垢が別の人間の皮膚に付着すると感染します。
感染した患者の皮膚や垢が器具やタオルに付着し汚染され、他の人間が触ることにより間接伝播されるので正解です。

評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない

正解は、 4 です。

×1.日本脳炎は、蚊によって媒介されます。ワクチン接種によりリスクを75~95パーセント減少できるとされています。質問は、患者や病原体保有者によって汚染された器物やタオルなどに接触することにより、間接伝播する感染症はどの記述か聞いているので、不正解です。

×2.狂犬病は、動物に噛まれて感染し、四類感染症に指定されています。質問は、患者や病原体保有者によって汚染された器物やタオルなどに接触することにより、間接伝播する感染症はどの記述か聞いているので、不正解です。

×3.デング熱は、蚊によって媒介する感染症です。質問は、患者や病原体保有者によって汚染された器物やタオルなどに接触することにより、間接伝播する感染症はどの記述か聞いているので、不正解です。

〇4.患者や病原体保有者によって汚染された器物やタオルなどに接触することにより、間接伝播する感染症は、蹟です。理容の業を通じて感染症が広がることのないようにしなければなりません。質問は、患者や病原体保有者によって汚染された器物やタオルなどに接触することにより、間接伝播する感染症はどの記述か聞いているので、 4 が正解です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この理容師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。