過去問.com

第16回(平成25年度) 精神保健福祉士国家試験 精神保健福祉の理論と相談援助の展開  過去問題 | 無料の試験問題

問題

精神保健福祉士がかかわる地域ネットワークに関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

 1 . 
ネットワークを構成するメンバーは、専門職でなければならない。
 2 . 
インフォーマルネットワークより、フォーマルネットワークを重視する。
 3 . 
ネットワークを構成するメンバーの間では、対等性を保つようにする。
 4 . 
マクロレベルでは、利用者とその家族に働きかけ、ネットワークを形成する。
 5 . 
既存の社会資源よりも、新たな社会資源を用いて、ネットワークを形成する。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

正解は3です。

1.ネットワークを構成するメンバーは、専門職以外にボランティアや地域住民といったインフォーマルなメンバーも含めることがあります。

2.インフォーマルなネットワークと、フォーマルなネットワークはどちらも重要です。

3.ネットワークを構成するメンバーの間では、対等性を保つようにします。

4.利用者とその家族に働きかけるのは、ミクロレベルです。

5.既存の社会資源で事足りる場合は、新たな社会資源を用いる必要はありません。

2016/03/12 07:28
ID : zvpsuvyxmd
0

正解は3です。

他の選択肢については以下のとおりです。

1→ボランティアも含むため、専門職だけとは限りません。

2→仲間はインフォーマルネットワークに属します。

4→利用者と家族の単位はミクロです。

5→まず、既存の社会資源をうまく活用することが大切です。

2015/02/23 21:14
ID : wpoxudbb
border line
精神保健福祉士国家試験の最新の記事
  • まだ、記事がありません。
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。