過去問.com

第16回(平成25年度) 精神保健福祉士国家試験 精神保健福祉に関する制度とサービス  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次の事例を読んで、問題について答えなさい。
〔事 例〕
市役所の保健福祉課総合相談窓口のG精神保健福祉士のもとに、H民生委員から相談が入った。相談は、担当地域に暮らすJさん (66歳、男性) とその妻Kさん (65歳、女性) のことであった。ここ数か月Kさんの姿を見かけなくなり、そのことをJさんに尋ねても、「実家に帰っている」としか答えてもらえない。しかし、近所の人たちからは、Kさんの叫び声やJさんの激しく叱責する声が聞こえるとの話であった。虐待のおそれがあるものの、どう対処してよいのか分からず相談に来たというのである。
G精神保健福祉士は、H民生委員の話から虐待のおそれのある事案としてとらえ、JさんKさん夫婦への接触を試みることとした。
翌日、G精神保健福祉士とH民生委員がJさん宅を訪問したところ、Jさんは「どうして来たのか」といった感じで話したがらなかったが、少しずつ語りだした。Jさんの話によると、Kさんは家事と翻訳の仕事をしながら自宅で過ごしていたが、2年余り前から、Kさんが何度も同じことを言うなど様子がおかしくなってきた。そして、家事を満足にできなくなってきたため、総合病院を受診した。その結果、Kさんは若年性アルツハイマー型認知症と診断されたという。しかし、JさんもKさんもその診断結果を受け入れられず、以来、受診はやめたとのことであった。
JさんKさん夫婦は、一戸建て住宅に住み年金暮らしである。近くに親戚はおらず、一人息子(32歳)は結婚して現在県外で暮らしているため、ほとんど行き来がない。Kさんは、認知症の症状が進んでいるようだが、玄関先から見えた自宅の中は、かなり散らかっていた。Kさんに面会したところ、奥の部屋で横になった状態で髪の毛はボサボサで何日も入浴していなし、様子で、痩せこけており、H民生委員は以前の様子との違いに驚いていた。この後、G精神保健福祉士は必要な対応を行った。

次の記述のうち、G精神保健福祉士の行った対応として、適切なものを1つ選びなさい。

 1 . 
虐待事例に相当することをJさんに自覚させ、Jさんの同意を得た上で、Kさんを特別養護老人ホームへ入所措置することとした。
 2 . 
Jさんの同意を得ることができないため、現状のままKさんを見守るほかないと判断した。
 3 . 
Kさんが虐待を受けている可能性があると判断し、直ちに立入調査を行うため、警察に援助要請を行うこととした。
 4 . 
KさんをJさんと分離し、虐待から保護する目的のため、認知症治療病棟のある精神科病院へ入院させることとした。
 5 . 
Kさんが虐待を受けているおそれがあると考え、高齢者虐待対応協力者とも連携することとした。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
3

1.誤答。何も支援をしていない状態で特別養護老人ホームを勧めるのは間違っています。

2.誤答。見守りよりも何なの支援を模索する必要があります。

3.誤答。すぐさま行う支援ではありません。

4.誤答。現在の状況では時期尚早です。

5.正答。その通り。

2015/01/30 16:47
ID : uesomqxem
0

正解は5です。

高齢者の権利擁護に具体的にかかわっていくのは地域包括支援センターです。
そのため、民生委員や地域包括支援センターと連携し、KさんとJさんにとっていい解決策をさぐることが大切です

2015/04/13 16:19
ID : wpoxudbb
border line
精神保健福祉士国家試験の最新の記事
  • まだ、記事がありません。
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。