過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

精神保健福祉士の過去問「第18088問」を出題

問題

[ 設定等 ]
権利擁護機能に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。
   1 .
対決の機能とは、当事者の置かれている環境や状況に関する問題発見、問題提起のことである。
   2 .
介入の機能とは、解決困難な課題に対して、変革主体者・弁護的変革者としての役割を果たすことである。
   3 .
発見の機能とは、ソーシャルワークの理念と組織・制度の問題を結びつけるために、クライエント集団が地域福祉政策を活用できるようにすることである。
   4 .
調整の機能とは、利用者とサービス提供者の間で個別に行われるケースアドボカシーのことである。
   5 .
変革の機能とは、制度や組織の厚い壁に対して、専門職としての中立性は保ちながらも当事者の利益のために代弁することである。
( 第17回(平成26年度) 精神保健福祉士国家試験 精神保健福祉相談援助の基盤 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
18
評価しない
正解は4です。

1.対決の機能とは、制度や組織の厚い壁に対して、専門職としての中立性は保ちながらも当事者の利益のために代弁することです。

2.介入の機能とは、ソーシャルワークの理念と組織・制度の問題を結びつけるために、クライエント集団が地域福祉政策を活用できるようにすることです。

3.発見の機能とは、当事者の置かれている環境や状況に関する問題発見、問題提起のことです。

4.調整の機能とは、利用者とサービス提供者の間で個別に行われるケースアドボカシーのことです。

5.変革の機能とは、解決困難な課題に対して、変革主体者・弁護的変革者としての役割を果たすことです。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
10
評価しない
権利擁護(英語で advocacy)は、障害者や高齢者など、立場の弱い人についての権利を守るものです。エンパワーメントにかかわる基本的な活動です。秋山智久が精神保健福祉士の役割として、以下の5つの機能に分類しています。
✕ 1 . 対決の機能「制度や組織の厚い壁に対して、専門職としての中立性は保ちながらも当事者の利益のために代弁することである。」
✕ 2 .介入の機能「ソーシャルワークの理念と組織・制度の問題を結びつけるために、クライエント集団が地域福祉政策を活用できるようにすることである。」
✕ 3 .発見の機能「当事者の置かれている環境や状況に関する問題発見、問題提起のことである。」
〇 4 .調整の機能とは、利用者とサービス提供者の間で個別に行われるケースアドボカシーのことである。
✕ 5 .変革の機能「解決困難な課題に対して、変革主体者・弁護的変革者としての役割を果たすことである。」
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない
4 . 「調整の機能とは、利用者とサービス提供者の間で個別に行われるケースアドボカシーのことである。」が正解です。

「権利擁護(アドボカシー)」はソーシャルワークにおいて”クライエントの権利や主張を支持、代弁、弁護する活動”であり、生活支援にいける実践活動を経て、クライエントのエンパワメントに結びつくものとされています。本題は、

1 . は不正解です。
「当事者の置かれている環境や状況に関する問題発見、問題提起のこと」は、発見の機能を表しています。

2 . は不正解です。
「解決困難な課題に対して、変革主体者・弁護的変革者としての役割を果たすことである。」は変革の機能を表しています。

3 . は不正解です。
「ソーシャルワークの理念と組織・制度の問題を結びつけるために、クライエント集団が地域福祉政策を活用できるようにすること。」は、介入の機能の説明です。

4 . は正解です。

5 . は不正解です。
「制度や組織の厚い壁に対して、専門職としての中立性は保ちながらも当事者の利益のために代弁すること」は、対決の機能の説明です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この精神保健福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。