過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

世界史の過去問 | 予想問題 世界史A 問9を出題

問題

[ 設定等 ]
歴史上の交易と交通・輸送について述べた次の文章を読み、下の問いに答えよ。

交通の近代化を牽引(けんいん)したものとして、イギリスで最初に実用化された(9)鉄道が挙げられる。鉄道は、(10)産業革命の進展に重要な役割を担い、1850年ころまでにはヨーロッパの各地に広がって、長距離・大量・高速の輸送を実現した。さらに19世紀後半以降には、ヨーロッパの外にも普及し、列強による領域支配の強化に寄与する。例えばアフリカでは、1890年にイギリス領ケープ植民地首相となった【ア】が、帝国主義政策の一環としてケープタウンとカイロを鉄道で結ぼうとした。この壮大な計画は多くの未完成区間を残すが、早期に完成していたケープタウンとヴィクトリアの滝の区間には今日、豪華列車が走り、南部アフリカの主要な観光資源の一つとなっている。

問 文章中の空欄【ア】に入れる語として正しいものを、次の(1)~(4)のうちから一つ選べ。
   1 .
グラッドストン
   2 .
ゴードン
   3 .
セシル=ローズ
   4 .
チャーチル
( 世界史A 平成24年度(2013年) 問9 )

この過去問の解説 (1件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
2
評価しない
正確に、選択肢の人物が何を行ったかを考査する必要があります。

1,「グラッドストン」
・イギリスの自由党の政治家です。
・自由貿易政策を進めました。
・英仏通商条約を締結させました。
・アイルランド自治法の制定を目指すも、失敗します。

2,「ゴードン」
・イギリスの軍人です。
・太平天国の乱の鎮圧で活躍しました。

3,「セシル=ローズ」
・イギリス人です。
・南アフリカのケープ植民地首相です。
・イギリス帝国主義を進めました。

4,「チャーチル」
・第一次世界大戦~冷戦にかけてのイギリスの政治家です。
・保守党から下院議員となりましたが、自由貿易主義を唱えるようになり、自由党へと転じます。
・第二次世界大戦、冷戦中は、途中退陣するも、首相を務めました。

以上のことから、正解は3と分かります。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
.
この世界史 過去問 | 予想問題のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。