過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

社会福祉士「現代社会と福祉」の過去問を出題

問題

貧困及びニードのとらえ方に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。
   1 .
タウンゼント(Townsend,P.)は、貧困者には共通した「貧困の文化(culture of poverty)」があることを明らかにした。
   2 .
リスター(Lister,R.)は、「ノーマティブ・ニード」に加えて、「フェルト・ニード」を提案した。
   3 .
ルイス(Lewis,O.)は、「相対的剥奪」の概念を精緻化することで、相対的貧困を論じた。
   4 .
ブラッドショー(Bradshaw,J.)は、絶対的貧困・相対的貧困の二分法による論争に終止符を打つことを目指した。
   5 .
スピッカー(Spicker,P.)は、「貧困」の多様な意味を、「物質的状態」、「経済的境遇」及び「社会的地位」の三つの群に整理した。
( 社会福祉士試験 第27回(平成26年度) 現代社会と福祉 )

この過去問の解説 (3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
87
評価しない
正解は5です。

1.タウンゼントは、「相対的剥奪」の概念を精緻化することで、相対的貧困を論じました。

2.リスターは、絶対的貧困・相対的貧困の二分法による論争に終止符を打つことを目指しました。

3.ルイスは、貧困者には共通した「貧困の文化」があることを明らかにしました。

4.ブラッドショーは、「ノーマティブ・ニード」に加えて、「フェルト・ニード」を提案しました。

5.スピッカーは、「貧困」の多様な意味を、「物質的状態」「経済的境遇」「社会的地位」の三つの群に整理しました。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
27
評価しない
1× 貧困の文化を明らかにしたのは、アメリカのルイス,Oです。
2× 設問の提案をしたのはイギリスのブラッドショー,Jです。
3× 相対的剥奪の概念を用いて相対的貧困を論じたのはイギリスのタウンゼント,Pです。
4× 設問は、リスター,Rの説明です。
5○ スピッカーは、多様な意味が含まれる貧困を整理しなおしました。
評価後のアイコン
評価する
25
評価しない
×1 . タウンゼント(Townsend, P.)は、「相対的剥奪」の概念を精緻化することで、相対的貧困を論じました。
貧困者には共通した「貧困の文化(culture of poverty)」があることを明らかにしたのは、ルイスです。

×2 . リスター(Lister, R.)は、貧困の概念を、物質的側面のみならず、社会関係の欠如という非物質的側面からも捉えることを目指しました。
「ノーマティブ・ニード」に加えて、「フェルト・ニード」を提案したのは、ブラッドショーです。

×3 . ルイス(Lewis, O.)は、貧困者には共通した「貧困の文化(culture of poverty)」があることを明らかにしました。
「相対的剥奪」の概念を精緻化することで、相対的貧困を論じたのは、タウンゼントです。

×4 . ブラッドショー(Bradshaw, J.)は、ニーズの4類型を「ノーマティブ・ニード(専門家が判断)」、「フェルト・ニード(利用者が感じる)」、「エクスプレスト・ニード(本人の申し出)」、「コンパラティブニード(利用している人と比較して判断する)」として分類しました。

○5 . スピッカー(Spicker, P.)は、「貧困」の多様な意味を、「物質的状態」、「経済的境遇」及び「社会的地位」の三つの群に整理しました。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この社会福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。