社会福祉士試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

社会福祉士 福祉サービスの組織と経営 の過去問 模試形式で出題

問題

正解率 : 0%
合格ライン : 60%

残り : 21
正答数 : 0
誤答数 : 0
総問題数 : 21
クリア

合格者一覧へ
社会福祉法人の会計や財務諸表に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。
 1 . 
社会福祉法人は、その会計や財務諸表をインターネットや広報などにおいて公表する必要はない。
 2 . 
貸借対照表とは、事業の収支の状態や継続性をみるために、当該会計年度における支払資金の増加及び減少の状況を表示するものである。
 3 . 
資金収支計算書とは、資金の調達や資産への投入状況をみるために、当該会計年度末現在における資産、負債及び純資産の状態を表示するものである。
 4 . 
財務諸表では、「土地」のように価値が上下する資産については、毎期一定の方法により償却計算を行わなくてはならない。
 5 . 
社会福祉法人には、配当(利益処分)が認められておらず、「過去の利益の蓄積額」は、赤字経営をしない限り増加する特性がある。
解答履歴は保存されていません。
解答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21

この社会福祉士 過去問の解説

まだ、解説の投稿はありません。
付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この社会福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。