過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

社会福祉士「社会保障」の過去問をランダムに出題

問題

1周目(0 / 21問 正解) 全問正解まであと21問
諸外国における社会保障制度に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。
 1 . 
アメリカには、国民保健サービス(NHS)と呼ばれる、原則無料の医療保障制度がある。
 2 . 
イギリスには、高齢者向けのメディケアという公的な医療保障制度がある。
 3 . 
ドイツの介護保険制度では、公的医療保険の加入者が年齢にかかわらず被保険者となる。
 4 . 
スウェーデンの老齢年金は、完全積立の財政方式に移行している。
 5 . 
フランスの医療保険では、外来診療に要した費用は保険者から直接医療機関に支払われるのが原則である。
( 社会福祉士試験 第29回(平成28年度) 社会保障 )
解答履歴は保存されていません。
解答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
過去問ドットコムは他のページから戻ってきた時、
いつでも続きから始めることが出来ます。

この過去問の解説(2件)

評価する
0
評価しない
1✕ NHS(国民保険サービス)はイギリスにおける、国民皆保険制度です。

2✕ メディケアとは、アメリカ合衆国における高齢者や障害者を対象とした公的医療保険制度です。

3〇 ドイツでは年齢制限がなく、0歳以上の医療保険加入者は全て被保険者となります。

4✕ スウェーデンでは、所得に基づく年金は「賦課方式」と「積立方式」に分かれます。

5✕ フランスでは、「償還払い」が基本となっており、患者が医療費全額を医療機関で一旦支払った後、保険者へ払い戻しの申請をすることで、患者自己負担分を除いた金額が返金されるシステムとなっています。
評価後のアイコン
2018/04/26 00:52
ID : ejbsjqdqxu
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
1× アメリカには全市民対象の公的医療保障制度はありません。
2× メディケア、メディケイドはアメリカの公的医療保障制度です。
3○ ドイツの介護保険制度は、年齢制限なく医療保険制度の被保険者が介護保険の被保険者にもなっています。
4× スウェーデンの老齢年金は賦課方式と積み立て方式に分かれています。一定水準に年金額が満たない者には税財源の保障年金があります。
5× フランスの医療保険制度は、被保険者への償還支払いを基本としています。
評価後のアイコン
2018/03/14 06:04
ID : ubverevvd
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
この社会福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。