過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

登録販売者の過去問「第17977問」を出題

問題

[ 設定等 ]
殺菌消毒薬の配合成分に関する次の記述の正誤について、正しいものはどれか。
   1 .
アクリノールは、黄色の色素で、真菌、結核菌、ウイルスに対する殺菌消毒作用を示す。
   2 .
ヨウ素は、アルカリ性になると殺菌力が増強されるため、石鹸等と併せて使用する。
   3 .
マーキュロクロムは、ヨードチンキと混合すると不溶性沈殿を生じて殺菌作用が低下する。
   4 .
エタノールを創傷面の殺菌・消毒に用いる場合は、皮膚刺激性が弱いため、脱脂綿やガーゼに浸し、患部に貼付して使用する。
( 登録販売者試験 平成25年度(地域1) 主な医薬品とその作用 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
32
評価しない
正しいものは3です。

誤っているものについては以下のとおりです。

1→文中の「真菌、結核菌、ウイルス」の部分が誤りです。「連鎖球菌、黄色ブドウ菌などの化膿菌」に対して有効です。

2→文中の「殺菌力が増強されるため、石鹸等と併せて使用する」の部分が誤りです。「殺菌力が低下するため、石鹸分を洗い流してから使用する」が正しいです。

4→文中の「皮膚刺激が弱いため、脱脂綿やガーゼに浸し、患部に貼付する」の部分が誤りです。「皮膚刺激性が強いため、軽く拭く程度にとどめる」が正しいです。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
12
評価しない
正解:3です。


アクリノールに、
真菌、結核菌、ウイルスに対する殺菌消毒作用はありません。

ヨウ素はアルカリ性になると殺菌力が低下します。
使用する前に石鹸成分はよく洗い流す必要があります。

エタノールは皮膚刺激性があるため、
脱脂綿やガーゼに浸して患部に貼付して使用してはいけません。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない
1)誤
連鎖球菌、黄色ブドウ球菌などの化膿菌にのみ作用します。

2)誤
アルカリ性になると殺菌力は低下します。

3)正
4)誤
エタノールは皮膚刺激性が強いため、患部表面を軽く清拭します。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この登録販売者 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。