過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

登録販売者の過去問「第26898問」を出題

問題

[ 設定等 ]
ニコチンを含む禁煙補助剤(咀嚼剤)に関する記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。


a  使用期間は6ヶ月を目途とし、1年を超える使用は避けることとされている。

b  口腔内が酸性になるとニコチンの吸収が低下するため、コーヒーや炭酸飲料等を摂取した後しばらくは使用を避けることとされている。

c  顎の関節に障害がある人では、使用を避ける必要がある。

d  噛むことにより口腔内でニコチンが放出され、口腔粘膜から吸収されて循環血液中に移行する。
   1 .
a 正   b 正   c 正   d 誤
   2 .
a 正   b 正   c 誤   d 正
   3 .
a 正   b 誤   c 正   d 正
   4 .
a 誤   b 正   c 正   d 正
   5 .
a 正   b 正   c 正   d 正
( 登録販売者試験 平成26年度 主な医薬品とその作用 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
26
評価しない
ニコチンを含む禁煙補助剤(咀嚼剤)について、
・使用期間は3ヶ月が目途とされています。
3ヶ月以前に禁煙が成功した場合は3ヶ月経つ前に使用を終了しても大丈夫とも言われています。
・口腔内が酸性になるとニコチンの吸収が低下するため、コーヒーや炭酸飲料等を摂取した後しばらくは使用を避けることとされています。
・普通のガムと比べて硬く、噛み続けると顎や口の関節や筋肉に負担をかけるため、顎の関節に障害がある人では、使用を避ける必要があります。
・噛むことにより口腔内でニコチンが放出され、口腔粘膜から吸収されて循環血液中に移行します。
ゆっくりと継続的に噛むことが重要です。
となります。

よって、
aは「6ヶ月を目途とし、1年を超える使用は避けることとされている」が「3ヶ月が目途とされている」となり間違い。
bは問題文の通りなので正しい。
cも問題文の通りなので正しい。
dも問題文の通りなので正しい。
となるので4の組み合わせが正解です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
3
評価しない
a.各製品ごとに、添付文書で定められた期限を超えて使用してはなりません。
評価後のアイコン
評価する
1
評価しない
4が正解です。

a.誤:正しくは、3ヶ月を目途とし、6ケ月を超える使用は避ける、です。
 離脱症状は禁煙開始から1~2週間で怒ることが多いそうです。

b.正:正しい記述です。禁煙補助剤を1度に2個以上の使用も避けてください。
 禁煙にはつながりません。

c.正:正しい記述です。妊娠、授乳婦、非喫煙者も使用は禁止です。

d.正:正しい記述です。菓子ガムのように噛まないで、ゆっくり断続的に噛んでください。
 嚙み過ぎて唾液が出たら、飲み込まず吐き出します。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この登録販売者 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。