過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

登録販売者の過去問「第28938問」を出題

問題

[ 設定等 ]
食道又は胃に関する記述について、正しいものの組み合わせはどれか。


a  食道は喉もとから上腹部のみぞおち近くまで続く、管状の器官であり、消化液の分泌腺がある。

b  食道の上端と下端には括約筋があり、胃の内容物が食道や咽頭に逆流しないように防いでいる。

c  胃酸は、胃内を強酸性に保って内容物を発酵する役目を果たしている。

d  胃粘液に含まれる成分は、小腸におけるビタミンB12の吸収に重要な役割を果たしている。
   1 .
( a、b )
   2 .
( a、c )
   3 .
( b、d )
   4 .
( c、d )
( 登録販売者試験 平成27年度 人体の働きと医薬品 )

この過去問の解説 (2件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
35
評価しない
a.食道には消化液の分泌腺はないので、誤りです。
b.その通りです。
c.胃内は内容物の腐敗や発酵を起こさないように強酸性に保たれています。問題分は発酵する役目となっており、誤りです。
d.正しい文章です。胃粘液にはキャッスル因子というビタミンB12の吸収に重要な成分を分泌しています。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
19
評価しない
食道又は胃に関する問題
正解ー(b、d):胃液が逆流して食道に達すると胸やけが起こります(b)。
胃壁細胞によって作られる内因子(ないいんし)は小腸におけるビタミンB12の効果的な吸収に関係しています(d)。

a:食道は直径1~2cmの管状の器官ですが、消化液の分泌腺はありません。

c:胃酸は胃内を強酸性にして、内容物の腐敗・発酵を防いでいます。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この登録販売者 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。