過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

通関士「第51回(平成29年)」の過去問を出題

問題

次の記述は、通関業法第1条に規定する同法の目的に関するものであるが、( イ )に入れるべき最も適切な語句を下の選択肢から選びなさい。

通関業法は、通関業を営む者についてその業務の( イ )、通関士の( ロ )等必要な事項を定め、その業務の( ハ )な運営を図ることにより、関税の( ニ )その他貨物の( ホ )に関する手続の( ハ )かつ迅速な実施を確保することを目的とする。
   1 .
安定的
   2 .
運送
   3 .
確定申告
   4 .
監査
   5 .
規制
   6 .
勤務条件
   7 .
継続的
   8 .
申告納付
   9 .
性質
   10 .
設置
   11 .
通関
   12 .
手当
   13 .
適正
   14 .
賦課徴収
   15 .
保管
( 通関士試験 第51回(平成29年) 通関業法 )

この過去問の解説 (1件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
2
評価しない
正解は5(規制)です。

通関業者が行う業務(通関業務)とは通関業法(2条)に内容が規定されています。

具体的には、他人に依頼されて行う、貿易における貨物の輸入及び、輸出の申告等の貨物の通関及び、それに付随する各種法的効果を伴う、手続き等のことです。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
設問をランダム順で出題するには こちら
この通関士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。