過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

通関士の過去問を「全問」ランダムに出題

問題

次に掲げる物品のうち、関税暫定措置法第8条の2第1項の特恵関税に関し、関税暫定措置法施行令第26条第1項第1号の特恵受益国等(同法第8条の2第1項に規定する特恵受益国等をいう。)において完全に生産された物品(当該物品とみなすものを含む。)に該当しないものはどれか。以下の関税暫定措置法施行規則第8条(完全に生産された物品の指定)の規定を参考にし、該当しないものを一つ選び、その番号をマークしなさい。なお、該当しないものがない場合には、「該当なし」をマークしなさい。
次に掲げる物品については、各選択肢に掲げる特恵受益国等から本邦へ輸出されるものとし、また、各選択肢に記載されている材料以外の使用されうる材料については考慮しないものとする。

(参考)関税暫定措置法施行規則
(完全に生産された物品の指定)
第八条令第二十六条第一項第一号(原産地の意義)に規定する財務省令で定める物品は、次に掲げる物品とする。
一 一の国又は地域(法第八条の二第一項又は第三項に規定する国又は地域をいう。以下同じ。)において採掘された鉱物性生産品
二 一の国又は地域において収穫された植物性生産品
三 一の国又は地域において生まれ、かつ、成育した動物(生きているものに限る。)
四 一の国又は地域において動物(生きているものに限る。)から得られた物品
五 一の国又は地域において狩猟又は漁ろうにより得られた物品
六 一の国又は地域の船舶により公海並びに本邦の排他的経済水域の海域及び外国の排他的経済水域の海域で採捕された水産物
七 一の国又は地域の船舶において前号に掲げる物品のみを原料又は材料として生産された物品八一の国又は地域において収集された使用済みの物品で原料又は材料の回収用のみに適するもの
九 一の国又は地域において行なわれた製造の際に生じたくず
十 一の国又は地域において前各号に掲げる物品のみを原料又は材料として生産された物品
   1 .
関税暫定措置法第8条の2第1項に規定する特恵受益国等であるA国において漁ろうにより得られたたこ(オクトプス属のもの)をA国において切断し、加熱し、冷凍したたこ調製品
   2 .
関税暫定措置法第8条の2第1項に規定する特恵受益国等以外の地域(非原産国)において採取した種を、当該特恵受益国等であるA国において播種し、栽培した後、収穫したごぼう(冷蔵したもの)
   3 .
関税暫定措置法第8条の2第1項に規定する特恵受益国等であるインドネシアにおいて収穫されたカシューナットと当該特恵受益国等であるベトナムにおいて収穫されたカシューナットとを使用し、ベトナムにおいて煎ったカシューナット調製品
   4 .
関税暫定措置法第8条の2第1項に規定する特恵受益国等であるA国において収穫されたぶどうと日本からA国に輸出された酸化防止剤とを使用し、A国において生産されたスパークリングワイン
   5 .
関税暫定措置法第8条の2第1項に規定する特恵受益国等以外の地域(非原産国)で収穫されたぶどうと、日本から当該特恵受益国等であるA国に輸出された酸化防止剤とを使用し、A国において生産されたスパークリングワイン
   6 .
該当なし
( 通関士試験 第54回(令和2年) 関税法、関税定率法その他関税に関する法律及び外国為替及び外国貿易法 )

この過去問の解説

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
まだ、解説はありません。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問を通常順で出題するには こちら
この通関士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。