過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

通関士「第50回(平成28年)」の過去問をランダムに出題

問題

1周目(0 / 105問 正解) 全問正解まであと105問
次の記述は、電子情報処理組織による輸出入等関連業務の処理等に関する法律に関するものであるが、その記述の誤っているものはどれか。一つを選びなさい。なお、誤っている記述がない場合には、「該当なし」をマークしなさい。
 1 . 
電子情報処理組織を使用して行われる輸入( 納税 )申告については、輸出入・港湾関連情報処理センター株式会社の使用に係る電子計算機に備えられたファイルへの記録がされた時に税関に到達したものとみなされる。
 2 . 
食品衛生法第27条( 食品等の輸入の届出 )の規定による届出は、電子情報処理組織を使用して行うことができる。
 3 . 
関税法第7条の14第1項( 修正申告 )の規定による修正申告に係る修正申告書への書類の添付は、電子情報処理組織を使用して行うことができる。
 4 . 
通関業者は、電子情報処理組織を使用して他人の依頼による関税法第67条( 輸出又は輸入の許可 )の規定による申告( 通関業法第14条( 通関士の審査等 )に規定する通関書類を提出することにより行うべきこととされている申告等に限る。)を行う場合には、当該申告の入力の内容を通関士に審査させなければならない。
 5 . 
コンテナーに関する通関条約及び国際道路運送手帳による担保の下で行なう貨物の国際運送に関する通関条約( TIR条約 )の実施に伴う関税法等の特例に関する法律施行令第2条( コンテナーの輸入又は輸出の手続 )の規定による積卸コンテナー一覧表の提出は、電子情報処理組織を使用して行うことができる。
 6 . 
該当なし
( 通関士試験 第50回(平成28年) 関税法、関税定率法その他関税に関する法律及び外国為替及び外国貿易法 )
解答履歴は保存されていません。
解答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。

この過去問の解説

まだ、解説はありません。
付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
この通関士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。