薬剤師国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

薬剤師の過去問 第16525問 出題

問題

最新の臨床上のエビデンスが要約されている情報集を用い効率的に EBM を実践したい。情報源として最も適切なものはどれか。1つ選べ。
 1 . 
USP-DI
 2 . 
Up to Date
 3 . 
Drug Safety Update
 4 . 
Physicians’ Desk Reference
 5 . 
British National Formulary

この薬剤師 過去問の解説(3件)

評価する
0
評価しない
正解:2

1 USP-DIは、米国薬局方に収載されている医薬品に関する情報を提供する公定書です。

2 Up to Dateは、臨床現場で生じる疑問に対して回答を得るためのデータベースです。
診断、治療について具体的に書かれています。そのため、EBMの実践には欠かせないものです。

3 Drug Safety Updateは、添付文書の使用上の注意の改定に関する情報をまとめたものです。

4 Physicians' Desk Referenceは、米国FDAの承認を受けた医薬品が収載されているものです。

5 British National Formularyは、英国国民医薬品集のことです。英国で使用可能な医薬品に関して収載されています。
評価後のアイコン
2017/08/02 00:13
ID : vycbkjhj
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
正解【2】

EBM(Evidence-Based Medicine)とは「根拠に基づく医療」のことです。現在最も信頼できる情報を踏まえて、患者にとって最善の治療をするということです。

1.USP-DIとは、米国薬局方収載医薬品を使用するに当たっての指導的な資料のことです。

2.Up to Dateとは、医師が著したエビデンスベースの臨床意思決定支援リソースであり、臨床医が患者ケアの現場で正しい決断を下す際に信頼を置くものです。

3.Drug Safety Update(DSU)とは、医薬品安全対策情報のことで、独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA)が発信する、医薬品を扱う上での新たな注意事項(副作用など)についてほぼ毎月発行されるものです。

4.Physicians' Desk Reference(PDR)とは、製薬企業から提供される添付文書で、4000品目以上医療用医薬品が収載されています。

5.British National Formularyとは英国国民医薬品集のことです。

評価後のアイコン
2016/09/01 23:34
ID : ukamahrst
評価する
0
評価しない
正解は【2】

EBMは、根拠を基づく医療としてよりよい医療を提供する為の一つの方法論です。

1.米国薬局方収載医薬品を使用する為の資料です。

2.正しい記述です。

3.日本製薬団体連合会が提供する医療用医薬品添付文書の使用上の注意の改訂情報です。

4.製薬企業250社以上から提供される医療用医薬品が収載されている添付文書です。

5.英国の医療用医薬品集です。

よって2が正解です。
評価後のアイコン
2015/01/11 20:51
ID : zgrptkxfgo
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この薬剤師 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。