過去問.com

薬剤師国家試験 第99回 薬学理論問題(物理・化学・生物、衛生、法規・制度・倫理)  過去問題 | 無料の試験問題

問題

タンパク質とその栄養価に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

 1 . 
タンパク質 100g に含まれる窒素の量は平均 6.25g である。
 2 . 
生物価が高いタンパク質ほど正味タンパク質利用率も高い。
 3 . 
生物価に対する正味タンパク質利用率の割合が消化吸収率である。
 4 . 
タンパク質中の必須アミノ酸の中で、含量が最も少ないアミノ酸を第一制限アミノ酸という。
 5 . 
一定時間に尿中に排泄される窒素量から、タンパク質の体内での燃焼量を推定することができる。
この問題の解説(1件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

1.タンパク質に含まれる窒素量は、平均16%なので、窒素1gでは6.25gのタンパク質があります。よって100gではなく1gの誤りです。

2.正味タンパク質利用率とは、摂取したタンパク質のどれだけの割合が体のタンパク質が体のタンパク質として保持されたかを言います。吸収したタンパク質は生物価が高く、正味タンパク質利用率は低くなると考えれます。

3.正しい記述です。正味タンパク質利用率=(体内保留窒素量/摂取窒素量)×100=生物価×消化吸収率となります。

4.アミノ酸を第一制限アミノ酸は、必須アミノ酸の中で含量が最も少ないものではなく、一番足りていない「不足率」のことをいいます。

5.正しい記述です。

2015/03/01 21:02
ID : zgrptkxfgo
border line
薬剤師国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。