薬剤師国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

薬剤師の過去問 第16580問 出題

問題

次の図は、ある栄養素の(A)1日摂取量の年次推移(1990年の値を100として表示してある)及び(B)2010年における年齢層別の1日摂取量(g)を示したものである。この栄養素はどれか。1つ選べ。
問題文の画像
 1 . 
炭水化物
 2 . 
 3 . 
カルシウム
 4 . 
タンパク質
 5 . 
ナトリウム
 6 . 
脂質

この薬剤師 過去問の解説(2件)

評価する
2
評価しない
正解【5】
(A)の年次推移をみると摂取量の変化が見られません。
また(B)の年齢総別にみると年齢の変化も見られません。また(B)のY値の値を見ると7gと小さな単位であることで、Naだということが考えられます。
Na量(g)×2.54=食塩相当量です。2010年の食塩摂取量の目標値は男性で9g、女性で7.5g未満といわれています。その目標値で計算すると、9÷2.54≒3.54・・・グラフの数値に近いことからナトリウムと考えられます。
評価後のアイコン
2015/03/01 21:05
ID : zgrptkxfgo
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
正解:5

Bのグラフの縦軸の単位が、最大でも7gしかない所に注目しましょう。

1 炭水化物の摂取量は、食の欧米化により減少傾向にありますが、1日摂取量の男女平均は約260gですので、不正解となります。

2 鉄の摂取量は減少傾向にあります。鉄の1日平均摂取量は約8mgですので、不正解です。

3 カルシウムの摂取量はほぼ横ばいです。1日平均摂取量は、約500mgです。

4 タンパク質の摂取量は横ばいです。1日平均摂取量は、約68gです。

5 ナトリウムの摂取量はやや減少傾向にあります。1日平均摂取量は、男性では約4.4g前後、女性では3.5g前後です。

6 脂質の摂取量は横ばいです。1日平均摂取量は、約53gです。

摂取量の知識も必要ですが、グラフの単位からも選択肢5が正解だと導くことができます。
評価後のアイコン
2017/06/16 23:33
ID : vycbkjhj
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この薬剤師 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。