過去問.com

薬剤師国家試験 第99回 薬学理論問題(薬理、薬剤、病態・薬物治療)  過去問題 | 無料の試験問題

問題

薬物の経口吸収動態についての記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

 1 . 
インドメタシンファルネシルは、高脂肪食を摂取した後に服用すると、脂肪成分と結合するため、吸収量が減少する。
 2 . 
リファンピシンの反復投与により、小腸上皮細胞の P -糖タンパク質の発現が誘導され、ジゴキシンの吸収量が増大する。
 3 . 
リボフラビンは、十二指腸付近のトランスポーターにより吸収されるので、プロパンテリン臭化物の併用により吸収量が増大する。
 4 . 
セファレキシンの吸収は、ペプチドトランスポーター PEPT1 を介したNa+との共輸送により行われる。
 5 . 
グリセオフルピンは、その粒子径が小さいほど有効表面積が大きく、溶解が速いため、吸収速度が大きい。
この問題の解説(1件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

正解【3・5】
1.インドメタシンファルネシルは、高脂肪食摂取後に服用したのち、作用が増大します。

2.リファンピシンの反復投与によって小腸上皮細胞の P -糖タンパク質の発現が誘導し、ジゴキシンの吸収量は減少します。

3.正しい記述です。

4.セファレキシンの吸収は、ペプチドトランスポーターPEPT1がNa+との共輸送するのではなく、H+ 濃度勾配を駆動力とする二次性能動輸送体です。

5.正しい記述です。

2015/03/13 22:22
ID : zgrptkxfgo
border line
薬剤師国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。