薬剤師国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

薬剤師の過去問 第16641問 出題

問題

60歳男性。5年前に肝硬変と診断され、1年前から腹水が認められるようになった。3日前から、軽度の意識障害を認めるようになったため来院した。来院時、診察所見として、羽ばたき振戦を認めた。この患者において、意識障害の軽減が期待できる経口製剤はどれか。2つ選べ。
 1 . 
ランソプラゾール錠
 2 . 
スピロノラクトン錠
 3 . 
カナマイシンー硫酸塩カプセル
 4 . 
ウルソデオキシコール酸錠
 5 . 
ラクツロースシロップ

この薬剤師 過去問の解説(2件)

評価する
0
評価しない
正解:3.5

羽ばたき振戦は、肝性脳症で見られる代表的な症状です。
血中アンモニアの増加、フィッシャー比の低下により起きます。

1 ランソプラゾールは、プロトンポンプインヒビターです。
消化性潰瘍などに用いられます。

2 スピロノラクトンは、抗アルドステロン薬です。
高血圧などに用いられます。

3 カナマイシンー硫酸塩は、アンモニアを産生する腸内細菌の働きを抑制するため、肝性脳症の治療に用いられます。

4 ウルソデオキシコールは、胆汁分泌促進薬です。
胆石の治療などに用いられます。

5 ラクツロースは、腸内のpHを低下させ、アンモニアを産生する腸内細菌の働きを抑制するため、肝性脳症の治療に用いられます。
評価後のアイコン
2017/07/12 22:53
ID : vycbkjhj
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
正解【3・5】

1.ランソプラゾール錠は、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などに用いる薬剤です。

2.スピロノラクトン錠は、水分を排出し、血圧を下げる薬剤で、浮腫や高血圧症などに用います。

3.正しい記述です。

4.ウルソデオキシコール酸錠は、胆汁の分泌を促進することにより胆汁の流れをよくする薬剤で、慢性肝疾患、C型慢性肝疾患などに用いられます。

5.正しい記述です。 ラクツロースシロップは、高アンモニア血症などの薬剤で、精神神経障害、手指振戦、脳波異常などに用います。
評価後のアイコン
2015/04/06 00:10
ID : zgrptkxfgo
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この薬剤師 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。