薬剤師国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

薬剤師の過去問 第16668問 出題

問題

40歳女性。身長154cm、体重54kg。
造血幹細胞移植の前治療で注射用シクロホスファミド水和物をシクロホスファミド(無水物換算)として50mg/kg/dayで投与することになった。
なお、点滴静注の場合は、シクロホスファミド(無水物換算)100mgあたり5mLの注射用水を用いて溶解後、1日当たりの必要量(XmL)を量りとり、補液で希釈し用いる。

シクロホスファミド(A)は、ヒト肝ミクロソーム中のシトクロムP450(P450)によりメチレン炭素に水酸基が導入され、B、Cを経てホスホラミドマスタード(E)に代謝されたのち、最終的に活性体であるナイトロジェンマスタード(F)となる。
Step1において水酸基が導入される炭素はAの1~5のうちどれか。1つ選べ。
問題文の画像
 1 . 
 2 . 
 3 . 
 4 . 
 5 . 

この薬剤師 過去問の解説(2件)

評価する
0
評価しない
正解:5

シクロホスファミドは、選択肢5のメチレン基に水酸基が導入され、Bの4-ヒドロキシシクロホスファミドになります。
その後、Eのホスホラミドマスタード→Fのナイトロジェンマスタードとなります。
評価後のアイコン
2017/07/18 19:58
ID : vycbkjhj
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
A→Cのときに環状構造が開環しています。
この部分に注目して考えると、5の位置にOH基が導入されたと思われます。
よって、正解は5です。
評価後のアイコン
2015/11/27 11:48
ID : bvzqzwhdqj
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この薬剤師 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。