薬剤師国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

薬剤師の過去問 第16671問 出題

問題

53歳女性。開腹手術にて大腸がんを切除した。手術は予定通り終わり、手術後2日目から大建中湯が処方された。
大建中湯に配合される生薬に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。
 1 . 
サンショウは、辛味成分としてヒドロドキロシキシ-α-サンショオールを含有する。
 2 . 
ニンジンは、精油成分としてギンセノシドRg1を含有する。
 3 . 
カンキョウは、苦味成分として[6]-ギンゲロールを含有する。
 4 . 
コウイは、甘味成分としてマルトースを含有する。

この薬剤師 過去問の解説(2件)

評価する
0
評価しない
正解:1、4

1 サンショウには辛味成分として、ヒドロドキロシキシ-α-サンショオールが含まれています。芳香性健胃薬、整腸薬として用いられます。

2 ニンジンにはトリテルペンサポニンの一種であるギンセノシドRg1が含まれています。

3 カンキョウには苦味成分として、[6]-ショウガオールが含まれています。

4 コウイには甘味成分として、マルトースやデキストリンが含まれています。
評価後のアイコン
2017/07/20 01:10
ID : vycbkjhj
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
選択肢1:○

選択肢2:×
ギンセノシドRg1は精油成分ではなくサポニンです。

選択肢3:×
カンキョウの苦味成分は[6]-ギンゲロールではなく、[6]-ショウガオールです。

選択肢4:○
評価後のアイコン
2015/11/27 12:16
ID : bvzqzwhdqj
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この薬剤師 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。