過去問.com

薬剤師国家試験 第99回 薬学実践問題(物理・化学・生物/実務、衛生/実務)  過去問題 | 無料の試験問題

問題

65歳男性。一過性脳虚血発作と診断され、血栓・塞栓の治療のため以下の薬剤が処方された。
本薬剤の服用にあたり、患者に対する服薬指導として適切でないのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
服用開始後2ヶ月間は、定期的に検査を行う必要があるので、原則として2週間に1回受診してください。
 2 . 
発熱、倦怠感などの症状が現れた場合には、服用を中止し、直ちに医師又は薬剤師に連絡してください。
 3 . 
手術や歯の治療を受ける場合、この薬を飲んでいることを医師又は歯科医師に伝えてください。
 4 . 
この薬の服用期間中は、市販のクロレラ食品や青汁の摂取を避けて下さい。
 5 . 
風邪などで他の薬を薬局で購入する場合は、この薬を飲んでいることを薬剤師に伝えてください。
この問題の解説(1件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

選択肢1,2: ⚪︎
チクロピジンの重大な副作用である肝障害などは、投与開始後2ヶ月間で起こる頻度が高いため、このような指導をします。

選択肢3: ⚪︎
血流を良くする薬のため、出血しやすくなってしまうので、このような指導をします。

選択肢4: ×
チクロピジンではなく、ワーファリン服用時の指導です。

選択肢5: ⚪︎
風邪薬に含まれることがあるアスピリンなどとの併用は、できるだけ避けたほうが良いです。

2015/08/21 12:17
ID : bvzqzwhdqj
border line
薬剤師国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。