過去問.com

薬剤師国家試験 第99回 薬学実践問題(病態・薬物治療/実務、法規・制度・倫理/実務、実務)  過去問題 | 無料の試験問題

問題

70歳女性。圧迫骨折で入院中であり、以下の薬剤が処方された。昨日から咳と38℃の発熱が続いている。
この処方において、患者の腎機能が低下している場合に、最も注意しなければならない薬剤はどれか。1つ選べ。

 1 . 
イブリフラボン錠200mg
 2 . 
メコバラミン錠500Jag
 3 . 
ジクロフエナクナトリウム錠25mg
 4 . 
エペリゾン塩酸塩錠50mg
 5 . 
乳酸カルシウム水和物
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

腎機能が低下している場合、注意しなければならない薬剤はジクロフェナクナトリウムです。

ジクロフェナクは非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)の一種で、プロスタグランジン(PG)の合成を抑制します。

PG合成が抑制されると腎血流量が減少し、Na再吸収やバソプレシンの作用が亢進します。
これにより体内に水分やNaが貯留され尿量が低下します。

したがって腎機能が低下している患者にジクロフェナクを投与すると腎毒性が高まり腎障害を悪化するため投与禁忌とされています。

2015/02/12 11:46
ID : tbmoorvfu
0

【答え】3

【解説】
 腎機能が低下している場合、注意しなければならない薬剤は、非ステロイド性抗炎症薬の一つであるジクロフェナクナトリウムです。
 非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)は腎血流量低下作用があるため腎障害を悪化、誘発することがあります。

2016/09/30 08:09
ID : stygaxnzvy
border line
薬剤師国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。