過去問.com

薬剤師国家試験 第99回 薬学実践問題(病態・薬物治療/実務、法規・制度・倫理/実務、実務)  過去問題 | 無料の試験問題

問題

27歳男性。体重60kg。7月中旬に開催されたマラソン大会に参加中、意識がもうろうとなり、救急搬送された。緊急検査の結果、心電図に異常はなかった。
血清ナトリウム値は110mEq/L、血清カリウム値は4.0mEq/Lであった。

低ナトリウム血症治療のために、3%塩化ナトリウム液の調製依頼があったので、生理食塩液500mLに10%塩化ナトリウム注射液を加えて調製した。
10%塩化ナトリウム注射液の添加量として最も近い値(mL)はどれか。1つ選べ。

 1 . 
50
 2 . 
80
 3 . 
100
 4 . 
120
 5 . 
150
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

【答え】5

【解説】
 以下の等式を利用して求めます。

 調整した3%塩化ナトリウム液に含まれる塩化ナトリウム(g)
 =調整に用いた生理食塩水に含まれる塩化ナトリウム(g)+調整に用いた10%塩化ナトリウムに含まれる塩化ナトリウム(g) ・・・(*)

 求めたい10%塩化ナトリウム注射液の添加量をa(mL)として、aを用いて右辺と左辺を表します。

 (左辺)
  ・調整した3%塩化ナトリウム液に含まれる塩化ナトリウム(g)
   調整後、液量は(500+a)mLになるので、=(500+a)×3%(g)

 (右辺)
  ・調整に用いた生理食塩水に含まれる塩化ナトリウム(g)
 生理食塩水の濃度は0.9%塩化ナトリウム液であり、調整に500mL用いるので、
  =500×0.9%(g)
  ・調整に用いた10%塩化ナトリウムに含まれる塩化ナトリウム(g)
   調整にa(mL)用いるので、=a×10%(g)


 以上を(*)に代入して、
 (500+a)×3%=500×0.9%+a×10%
 これを解くと、
 a=150

 よって150mLが正解になります。

2016/09/30 08:23
ID : stygaxnzvy
0

生理食塩液=0.9%塩化ナトリウム液であることより、生理食塩液500mL中に塩化ナトリウムは500×0.9%=4.5g含まれています。

求めたい10%塩化ナトリウム注射液の添加量をaとすると、10%塩化ナトリウム注射液に含まれる塩化ナトリウム量はa×10%=0.1a(g)となります。
また液の全量は500+a(mL)となることより、

3%=(4.5+0.1a)/(500+a)×100
a=150

よって150mLが正解になります。

2015/04/14 16:34
ID : tbmoorvfu
border line
薬剤師国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。