過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

1級土木施工管理技術の過去問「第20908問」を出題

問題

[ 設定等 ]
ISO9000ファミリーの品質マネジメントシステムにおけるトップマネジメントの役割に関する次の記述のうち、適当でないものはどれか。
   1 .
品質方針は、品質マネジメントシステムの有効性の継続的な改善に対するコミットメントをする。
   2 .
品質目標は、効果的で効率のよい品質マネジメントシステムが確立され実施し維持されることを確実にする。
   3 .
品質方針や品質目標は、顧客要求事項を満たし適切なプロセスを実施することを確実にする。
   4 .
品質方針や品質目標の周知方法は、認識や動機付けを高めるために専門部門の組織に限定して周知徹底する。
( 1級土木施工管理技術検定学科試験 平成25年度 )

この過去問の解説 (2件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
6
評価しない
1 . 品質方針は、品質マネジメントシステムの有効性の継続的な改善に対するコミットメントをします。
よって、1は正しいです。

2 . 品質目標は、効果的で効率のよい品質マネジメントシステムが確立され実施し維持されることを確実にします。
よって、2は正しいです。

3 . 品質方針や品質目標は、顧客要求事項を満たし、(顧客重視)適切なプロセスを実施することを確実にします。
よって、3は正しいです。

4 . 品質方針や品質目標の周知方法は、認識や動機付けを高めるため、社内やその現場内にミーティング等で周知徹底します。
よって、4は誤っています。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
3
評価しない
正解は 4 です。
専門部門に限定するのではなく、組織が一体となって取り組み業務を遂行します。

その他の選択肢は下記の通りです。
 
1 品質方針は,品質マネジメントシステムの有効性の継続的な改善に対するコミットメントをする。は適当です。

2 品質目標は,効果的で効率のよい品質マネジメントシステムが確立され実施し維持されることを確実にする。は適当です。

3 品質方針や品質目標は,顧客要求事項を満たし適切なプロセスを実施することを確実にする。は適当です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この1級土木施工管理技術 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。