過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

1級土木施工管理技術の過去問「第28045問」を出題

問題

[ 設定等 ]
足場、作業床の組立て等に関する次の記述のうち、労働安全衛生法令上、正しいものはどれか。
   1 .
高さ2m以上の組み立てられた足場の作業床の床材間の隙間は、つり足場では「なし」、つり足場以外では5cm以下とし、かつ、床材と建地との隙間は12cm未満としなければならない。
   2 .
高さ2m以上の足場の組立て等の作業で、足場材の緊結、取り外し、受渡し等を行う際は、幅30cm以上の作業床を設け、安全帯を使用させる等の墜落防止措置を講じなければならない。
   3 .
高さ2m以上の足場の作業床には、作業に伴う物体の落下による危険防止のため、わく組足場では手すりわくか交さ筋かい及び高さ5cm以上の幅木等を設置する必要がある。
   4 .
足場の組立て等作業主任者は、つり足場、張り出し足場、又は高さ5m以上の足場の組立て、解体又は変更作業では、選任されることが必要である。
( 1級土木施工管理技術検定学科試験 平成28年度 必須問題 )

この過去問の解説 (1件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
11
評価しない
1. 誤りです。労働安全衛生規則563条2項で、作業床の床材間の隙間は3センチメートル以下とすると定められています。
2. 誤りです。労働安全衛生規則563条2項で、作業床の幅は40センチメートル以上とすることと定められています。
3.誤りです。労働安全衛生規則563条3項で、幅木の高さは15cm以上と定められています。
4.設問の通りです。労働安全衛生規則565条で定められています。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この1級土木施工管理技術 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。