過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

1級土木施工管理技術の過去問「第33113問」を出題

問題

[ 設定等 ]
下図に示す施工体制の現場において、A社がB社に組み立てさせた作業足場でB社、C社、D社が作業を行い、E社はC社が持ち込んだ移動式足場で作業を行うこととなった。特定事業の仕事を行う注文者として積載荷重の表示、点検等の安全措置義務に関する次の記述のうち、労働安全衛生法令上、正しいものはどれか。
問題文の画像
   1 .
A社は、作業足場について、B社、C社、D社に対し注文者としての安全措置義務を負う。
   2 .
B社は、自社が組み立てた作業足場について、D社に対し注文者として安全措置義務を負う。
   3 .
A社は、C社が持ち込んだ移動式足場について、E社に対し注文者としての安全措置義務を負わない。
   4 .
C社は、移動式足場について、事業者としての必要措置を行わなければならないが、注文者としての安全措置義務を負わない。
( 1級土木施工管理技術検定学科試験 平成29年度 必須問題 )

この過去問の解説 (1件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
8
評価しない
【正解1】

1:適当です。特定元方事業者A社は、作業足場について、一次下請けB社、C社及び二次下請けD社に対し注文者としての安全措置義務を負います。

2:適当ではありません。一次下請B社は、自社が組み立てた作業足場について、D社とは全く発注者と請負者の関係がないため、D社に対し注文者としての安全措置義務は負う必要はありません。

3:適当ではありません。特定元方事業者A社は、二次下請E社の関係請負人であるため、C社が持ち込んだ移動式足場について、E社に対し注文者としての安全措置義務を負う必要があります。

4:適当ではありません。一次請負C社は、移動式足場について、事業者としての必要措置を行わなければならず、注文者として二次下請E社に対する安全措置義務も負わなければなりません。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この1級土木施工管理技術 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。