過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

第二種衛生管理者の過去問 平成28年10月公表 労働生理 問22

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
心臓及び血液循環に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
   1 .
心臓は、自律神経の中枢で発生した刺激が刺激伝導系を介して心筋に伝わることにより、規則正しく収縮と拡張を繰り返す。
   2 .
肺循環により左心房に戻ってきた血液は、左心室を経て大動脈に入る。
   3 .
大動脈を流れる血液は動脈血であるが、肺動脈を流れる血液は静脈血である。
   4 .
心臓の拍動による動脈圧の変動を末梢の動脈で触知したものを脈拍といい、一般に、手首の橈骨動脈で触知する。
   5 .
動脈硬化とは、コレステロールの蓄積などにより、動脈壁が肥厚·硬化して弾力性を失った状態であり、進行すると血管の狭窄や閉塞を招き、臓器への酸素や栄養分の供給が妨げられる。
( 第二種 衛生管理者試験 平成28年10月公表 労働生理 問22 )
このページは問題一覧ページです。
正解率や解答履歴を残すには、
新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。

この過去問の解説 (3件)

32
誤っているものは1です。

1の文中の「自律神経の中枢で発生した刺激」という部分が誤りで、「洞結節で生じた電気的興奮」となるべきです。

2~5については正しい記述です。
付箋メモを残すことが出来ます。
14
「心臓及び血液循環」に関する問題です。

1.正しくない
 心臓は、心臓の中にある洞房結節(洞結節)で発生した刺激が発生して刺激伝道系を介して、心筋に伝わることにより、規則正しく収縮と拡張を繰り返します。

2.正しい
 正しい記述です。

3.正しい
 正しい記述です。

4.正しい
 正しい記述です。

5.正しい
 正しい記述です。
6
1:×
2:○
3:○
4:○
5:○

誤った選択肢は1です。
正しくは「心臓は、心臓の中にある同結節(洞房結節)で発生した刺激が刺激伝導系を介して心筋に伝わることにより、規則正しく収縮と拡張を繰り返す。」です。
心筋を活動させる刺激は自律神経の中枢では発生しません。
その他は説明文の通りです。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この第二種衛生管理者 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。