過去問.com

第二種電気工事士試験 平成23年度上期  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次表は、電気使用場所の開閉器又は過電流遮断器で区切られる低圧電路の使用電圧と電線相互間及び電路と大地との間の絶縁抵抗の最小値についての表である。
A・B・Cの空欄にあてはまる数値の組合せとして、正しいものは。

 1 . 
A 0.1、B 0.2、C 0.4
 2 . 
A 0.1、B 0.3、C 0.5
 3 . 
A 0.2、B 0.3、C 0.4
 4 . 
A 0.2、B 0.4、C 0.6
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

答えは「1」となります。

表に習って、300V以下の150V以下だと、0.1[MΩ]以上
300V以下の150V以上だと、0.2[MΩ]以上
300V以上となると、0.4[MΩ]以上という形で、倍で増えるという形で記憶するしかありません。

2015/07/30 23:01
ID : xvnfwkmc
0

低圧電路の絶縁抵抗の最小値は、
・300V以下で対地電圧150V以下の場合=0.1MΩ
・300V以下で対地電圧150V超の場合=0.2MΩ
・上記以外=0.4MΩ
となります。
したがって、「1」が正解となります。

2016/06/23 22:12
ID : nmcbwpgvua
0

正解は 1 です。

絶縁抵抗は値が大きい方が良いです。表の基準値は最低の値なので、もしこの値付近なら絶縁を疑う必要があります。

2015/05/08 21:15
ID : zrgzatnjfg
border line
第二種電気工事士試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。