過去問.com

第二種電気工事士試験 平成21年度  過去問題 | 無料の試験問題

問題

電気工事業の業務の適正化に関する法律に定める内容に、適合していないものは。

 1 . 
一般用電気工事の業務を行う登録電気工事業者は、第一種電気工事士又は第二種電気工事士免状の取得後電気工事に関し3年以上の実務経験を有する第二種電気工事士を、その業務を行う営業所ごとに、主任電気工事士として置かなければならない。
 2 . 
電気工事業者は、営業所ごとに帳簿を備え、経済産業省令で定める事項を記載し、5年間保存しなければならない。
 3 . 
登録電気工事業者の登録の有効期限は7年であり、有効期間の満了後引き続き電気工事業を営もうとする者は、更新の登録を受けれなければならない。
 4 . 
一般用電気工事の業務を行う電気工事業者は、営業所ごとに、絶縁抵抗計、接地抵抗計並びに抵抗及び交流電圧を測定することができる回路計を備えなければならない。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

正解は 3 です。

登録電気工事業者は5年ごとに登録を更新しなければいけません。

2015/06/11 05:02
ID : zrgzatnjfg
0

正解は(3)です。

「有効期限7年」とありますが、正しくは「有効期限5年」です。

2015/08/30 18:52
ID : uocqmezxp
0

答えは「3」となります。

正しくは、「有効期限は5年」が正解となります。

2015/08/08 16:36
ID : xvnfwkmc
border line
第二種電気工事士試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。