過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

第二種電気工事士の過去問 平成26年度上期 一般問題 問15

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
住宅で使用する電気食器洗い機用のコンセントとして、最も適しているものは。
   1 .
接地端子付コンセント
   2 .
抜け止め形コンセント
   3 .
接地極付接地端子付コンセント
   4 .
引掛形コンセント
( 第二種 電気工事士試験 平成26年度上期 一般問題 問15 )

この過去問の解説 (3件)

評価する
20
評価しない
答えは「3」となります。

冷蔵庫や洗濯機などと同様で、水を使用する電化製品は特に漏電の危険性を考えた処理をする必要があります。

きちんと絶縁処理ができるように接地極付きのコンセントを備え、尚且つアース端子つきのコンセントでも対応出来るように接地端子も付いているコンセントが望ましいという形となっています。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
7
評価しない
水回りで使用するコンセントには、接地極、接地端子両方がついているコンセントを使用するのが一般的です。万が一の漏電による感電を確実に防ぐのが目的です。
したがって、「3」が正解となります。
評価後のアイコン
評価する
6
評価しない
正解は 3 です。

食器洗い機は、水回りのある場所で使用するため,
漏電の危険性が高い電気機器です。
規定によって、接地極付きコンセントに接続して,絶縁処理することが義務付けられるようになりました。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この第二種電気工事士 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。