第二種電気工事士の過去問
平成26年度上期
一般問題 問27

このページは問題個別ページです。
正解率や解答履歴を残すには、「条件を設定して出題する」をご利用ください。

この過去問の解説 (3件)

01

答えは「2」となります。

絶縁抵抗計の出力電圧は交流ではなく直流電圧となっています。

参考になった数34

02

絶縁抵抗計の定格測定電圧は交流ではなく、直流となっています。
したがって、「2」が正解となります。

参考になった数12

03

正解は 2 になります。

絶縁抵抗計は測定箇所に直流電圧を印加し、漏れ電流を測定し、間接的に絶縁抵抗の値を知ることが出来ます。

参考になった数11