過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

第二種電気工事士の過去問 平成27年度下期 一般問題 問12

問題

このページは問題閲覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
ノックアウトパンチャの用途で、適切なものは。
   1 .
太い電線管を曲げるのに用いる。
   2 .
金属製キャビネットに穴を開けるのに用いる。
   3 .
コンクリート壁に穴を開けるのに用いる。
   4 .
太い電線を圧着接続する場合に用いる。
( 第二種 電気工事士試験 平成27年度下期 一般問題 問12 )
このページは問題閲覧ページの為、解答履歴が残りません。
解答履歴を残すには、
新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。

この過去問の解説 (3件)

18
「2」が正答です。

ノックアウトパンチャは金属の板やプルボックスや金属製キャビネットの穴あけに使用されます。

他の問題で使用する工具は、
1.はパイプベンダ
3.は振動ドリル
4.は手動油圧式圧着器
となります。

付箋メモを残すことが出来ます。
6
パンチャという響きで穴を開けるものと言うことは分かると思うので、「2」か「3」で絞れると思います。

金属製かコンクリートに穴を開けるかの違いは記憶しかないのですが、コンクリートに穴を開けるのはコンクリ用のドリルを使うのが一般的なので、自ずと答えは「2」となります。

4
【2】金属製キャビネットに穴を開けるのに用いる。
が正解になります。
ノックアウトパンチャは主に金属製の板やパネル等の薄い金属を開口するのに用いられます。

問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この第二種電気工事士 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。