過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

第二種電気工事士の過去問 平成30年度下期 一般問題 問17

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
写真に示す器具の用途は。
問題文の画像
   1 .
リモコンリレー操作用のセレクタスイッチとして用いる。
   2 .
リモコン配線の操作電源変圧器として用いる。
   3 .
リモコン配線のリレーとして用いる。
   4 .
リモコン用調光スイッチとして用いる。
( 第二種 電気工事士試験 平成30年度下期 一般問題 問17 )

この過去問の解説 (3件)

評価する
13
評価しない
器具に関する問題です。

写真で示されているのは、「リモコンリレー」と呼ばれる器具です。リモコンリレーは、配線の入切を遠隔操作で行う場合に、リモコンスイッチとともに用いられるものです。ゆえに正解は3番です。

【補足】
1番は「リモコンセレクタスイッチ」のことを示しています。2番は「リモコントランス」のことを示しています。4番は「リモコンスイッチ」のことを示しています。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
5
評価しない
「3」が正答です。

画像の器具はリモコンリレーといいます。
リモコンスイッチの操作で電灯を点滅させる役割を担っています。
評価後のアイコン
評価する
2
評価しない

正解は3です。

この問題は出題科目「電気機器・配線器具並びに電気工事用の

材料及び工具」からの出題です。

この問題では下記の知識を求められています。

<必要知識>

◯リモンリレーの現物写真とその用途を暗記している。

暗記問題は点を取りやすため、取りこぼすことがないように暗記しましょう。

写真の器具の名称はリモコンリレーです。

リモコン配線用のリレーとして、リモコンセレクタスイッチやその他の制御盤からの信号を受信し、負荷のオン・オフの動作を行う接点を埋蔵した器具です。

正解は3になります。

評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この第二種電気工事士 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。