過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

クレーン・デリック運転士の過去問「第35502問」を出題

問題

[ 設定等 ]
つり具に関し、誤っているものは次のうちどれか。
   1 .
フックは、形状、材質、強度などによる条件に適応するため、一般に鍛造によって成形されている。
   2 .
グラブバケットは、石炭、鉱石、砂利などのばら物を運搬するために用いられるつり具である。
   3 .
クローは、造船所でぎ装に使用されるクレーンに用いられる専用のつり具である。
   4 .
リフティングマグネットは、電磁石を応用したつり具で、不意の停電に対してつり荷の落下を防ぐため、停電保護装置を備えるものがある。
   5 .
バキューム式つり具は、ガラス板などのように表面が滑らかな板状の物を取り扱うときに用いられる。
( クレーン・デリック運転士試験 平成29年(2017年)10月 クレーン及びデリックに関する知識 )

この過去問の解説 (2件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
5
評価しない
1.正しいです。
フックは強度を必要としますので、一般に鍛造で作られています。また、鍛造には形状や材質にも適応できるといった特徴があります。

2.正しいです。
操作によって油圧シリンダを伸縮させてバケットが開閉します。

3.誤りです。
クローは、製鋼工場でレールや熱鋼片を取扱うのに用いられる天井クレーンに使用されるつり具です。

4.正しいです。
一般にリフティングマグネットには停電に備えたつり荷落下防止装置が設けられています。

5.正しいです。
バキュームの吸引力によってつり荷を保持します。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
誤っているのは3番です。

3 .クローは、熱鋼片やレール等形状がバラバラなものを扱う天井クレーンなどによく使用されています。

1 .一般的にフックに求められる強度、耐摩耗性などを考慮し、鍛造によって成形されています。
2 .クラブバケットは石炭、鉱石、砂利などの形状が不一致で、バラバラとばらけるようなものに使用されています。
4 .リフティングマグネットは、電磁石を応用したつり具で、停電保護装置を備えたものがあり、平面を持つ鉄板等によく使われています。
5 .バキューム式つり具は、吸盤が多く取り付けられ、ガラス板などのように表面が滑らかな板状の物をを吊り上げるのに使われています。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
このクレーン・デリック運転士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。